アパレル基礎

アパレル基礎知識を学ぶ!アパレルビジネス展開に必要な基礎知識とは

アパレルビジネスに新規参入したり、アパレルビジネスで成功するためには、アパレル業界に関する正しい知識を持つことが必要です。アパレルとは何か?から始めて、アパレルビジネスに必要な基礎知識について解説します。

アパレル基礎知識を学ぶ

大人の女性

アパレル製品の国内市場規模は、正確に把握することは難しいのですが、各種統計を組み合わせると、年間19兆円くらいと推計されています。この中で、ブランドバリューのある、いわゆるインポートブランド製品の市場規模は約1兆円ほどであると思われます。

これにライセンスブランド製品や日本人デザイナーのブランド製品を加えると、高級ブランドの市場規模は、約2兆5千億円です。 このような国内需要に、海外マーケットを加えた巨大市場の中で、激しい需要獲得競争が繰り広げられていることになります。

アパレルビジネスを展開するためには、実際に活動する前に、アパレルに関する必要最小限の基礎知識を学んでおくことが必要です。

アパレルビジネス展開に必要な基礎知識とは

アパレルとは何か?

当サイトのタイトルは「アパレルコンサルタント」ですが、アパレルとは何でしょうか?アパレルの語源やアパレルの意味についてご説明します。アパレルの意味がより深くご理解いただけると思います。

また、アパレルと似た言葉にファッションがあります。アパレルとファッションの違いについてもご説明します。結論を言えば、アパレルは、ファッションの中に位置づけることができます。これからアパレルショップを経営したい方は、この点をよく理解しておくことが大切です。詳細につきましては、下記のページをご覧ください。

アパレル
アパレルとは何か?アパレルはファッションの中に位置づけられる?

当サイトのタイトルは「アパレルコンサルタント」ですが、アパレルの意味からご説明したいと思います。アパレルは、ファッションの中に位置づけられます。アクティブ・コンサルティングは、アパレルショップのコンサ ...

続きを見る

アパレルビジネスの構造を学ぶ!

モノが製造されてから消費者に届くまでは、大きくメーカー、卸、小売りの3つの機能が必要です。業界によって、この3つの機能が数多くの企業に複雑に分散されていたり、シンプルに集約されていたりします。

アパレル業界は、以前は卸機能が複雑に分散されていたのですが、今はSPAと呼ばれる、これら3つの機能を1つの企業でシンプルに集約して行う形態が主流になっています。これからアパレル業界に参入したいのであれば、アパレルビジネスの構造について学ぶことが必要です。詳細につきましては、下記のページをご覧ください。

テキスタイル
アパレルビジネスの構造を学ぶ!川上から川下までの流れを理解する

ビジネスにおいて重要なことは、参入しようとする業界の全体像を正確に把握することです。そして、その業界がどのような機能分担をしており、その中で自社はどの部分の機能を中心に展開するのかを明確に決めることで ...

続きを見る

アパレル生産・流通の仕組みを学ぶ!

アパレルビジネスの構造についてはご説明したましたが、各段階をもう少し詳しく、アパレル業界特有のテキスタイル分野、アパレル製造分野、アパレル小売分野の3つに分けて、生産・流通の仕組みをご説明したいと思います。

特に、アパレル小売り分野では、日本と欧米では商取引の習慣が異なり、それゆえに日本のファッションビジネスは、歪んだ構造で展開されていました。今は、SPAの台頭で、その歪みが急速に是正されています。詳細につきましては、下記のページをご覧ください。

ショッピング
アパレル生産・流通の仕組みを学ぶ!アパレル生産・流通の3つの分野を解説

日本のアパレル業界の生産・流通の仕組みは分かりにくいと感じている人が多いと思います。その理由は、卸会社の役割が他の業界と大きく異なるからです。アパレル生産・流通の仕組みについてご説明します。 アパレル ...

続きを見る

アパレルの展示会とコレクション!

アパレルビジネスにおいては、アパレルショップのバイヤーなどにアピールするための展示会やコレクションが重要なイベントとなっています。展示会やコレクションを見て、トレンドを判断して、購入する商品を選ぶからです。

展示会やコレクションは、アパレルブランドを制作する側にとっても、アパレルを販売する側にとっても、極めて重要な機会となっています。主要なコレクションはマスコミなどに取り上げられることも多いです。詳細につきましては、下記のページをご覧ください。

ファッションモデル
アパレルの展示会とコレクション!展示会とコレクションについての解説

アパレル業界のビッグイベントとして、展示会とコレクションがあります。アパレルショップのバイヤーにとっても、最新トレンドを把握するチャンスです。できる限り多くの展示会やコレクションに足を運んで、必要な商 ...

続きを見る

アパレルインポートブランドとは?

アパレルインポート方式とは、海外からアパレルを輸入して販売する方式のことです。これには、日本で企画したアパレルを中国やベトナムなど海外で生産して、日本に輸入した製品と、海外で企画されて海外で生産されたアパレルを日本に輸入する製品と2通りがあります。

フランスやイタリアなど欧米から輸入された製品は、海外から輸入されているアパレルの20%くらいですが、日本ではいまだに欧米神話が残っていて、バリューブランドとしてあがめられる傾向があります。詳細につきましては、下記のページをご覧ください。

インポート
アパレルインポートブランドとは?インポートブランドの輸入経路は?

アパレル業界では、欧米からのインポートブランドが人気を博しています。しかし、いわゆるバリューブランドと呼ばれる欧米から直接輸入した製品以外に、日本で企画されて東南アジアで生産された、ライセンスブランド ...

続きを見る

アパレル小売業の業態とは?

アパレルを販売するアパレル小売業は、複数の業態に分類することができます。業態(type of opereation)は、営業形態の略であり、消費者の購買ニーズに基づいたマーチャンダイジングや営業方法の特色による分類のことです。

ひと昔前は、百貨店が全盛であり、百貨店がアパレル小売業の頂点を極めていましたが、今は凋落して勢いが衰えています。このように、アパレル小売業の業態も時代と共に栄枯盛衰があるので、アパレル業界に参入する際は、時代の流れを見極めることが大切です。詳細につきましては、下記のページをご覧ください。

ショッピング
アパレル小売業の業態とは?アパレル小売業の主な業態についての解説

小売業には業態(format)があります。「業種から業態へ」ということが言われますが、アパレルを扱っているから洋服店と呼んでいた業種から、セレクトショップやファストファッションなど、アパレルショップに ...

続きを見る

ファストファッションとは?

最近の傾向として、アパレル小売業で最も勢いがあるのは、ファストファッションです。具体的なショップ名をあげると、H&MやZARAなどです。ユニクロはファストファッションというよりもスローファッションであり、方向性が異なります。

ファストファッション(fast fashion)とは、最新の流行を採り入れていながらも、 価格を低く抑えた衣料品を、短いサイクルで大量に生産し販売するファッションブランドやその業態のことを意味します。詳細につきましては、下記のページをご覧ください。

ファストファッション
ファストファッションとは?世界各国の主なファストファッションブランド

2000年代半ばからファストファッションという言葉が使われるようになりました。ユニクロや無印良品は、ファストファッションの代表と考えてよいのでしょうか?ファストファッションとスローファッションの違いと ...

続きを見る

チェーンストアコンサルティング - アパレルコンサルタント
チェーンストアコンサルティング - アパレルコンサルタント

チェーンストアコンサルティング

fashionbusiness-c.com