WIND AND SEA × PUMA

PUMA

WIND AND SEA × PUMA サステナブルなコレクション発表

ファッション業界のキーワード「サスティナブル」

ファッション業界では、いま「サスティナブル」が大きなキーワードとなっています。各アパレルメーカーから、「サスティナブル」と銘打った製品が続々と発売されています。

今回は、ストリートウェアブランド「WIND AND SEA」と、1948 年創業以来、世界中のアスリートから愛され、いち早くファッションブランドとの協業を行い、時代を牽引し続けてきた世界的スポーツブランド プーマとが、の初のコラボレーションコレクションを発売致します。

このコレクションのキーワードも、まさしく「サステナブル」なのです。「サステナブル」とは何?という人は、下記の記事をご覧ください。

サステナブル1
リサイクル素材を活用 CHARLES & KEIT「サステナブルコレクション」

サステナブル(Sustainable)ってな~に? サステナブル(Sustainable)とは、直訳すると「持続可能な」であり、形容詞です。サステイン(sustain)は動詞で「持続する」であり、サス ...

続きを見る

WIND AND SEA × PUMAコレクションの特徴

WIND AND SEA × PUMAコレクションは、「RETRO UTILITERIAN AND SPACE WORLD」 をテーマに設定しています。環境に配慮したオーガニックコットンを使用し、染めを一切使わないプーマが開発した「Bye Dye( バイ ダイ)」を採用。

染色されていない天然繊維から商品を作ることで染料や漂白剤を排除し、製造工程で使用される水量の削減に成功したサステイナブルな生産方法で製作したアイテムが多数登場致します。

また、今回のルック撮影は、全てロサンゼルスのランチョ・パロス・ベルデスで行われ、現地の空気感が漂う、モードな美しいビジュアルにも注目です。

WIND AND SEA × PUMA2

改めてWIND AND SEAとは?

WIND AND SEA(ウィンダンシー)とは、スタイリスト・カメラマンなど幅広く活動する熊谷隆志 氏がクリエイティブディレクターとして2018年にスタートしたブランドです。初期の頃は、米国のヴィンテージや雑貨を展開するセレクトショップでした。

やがて、オリジナルブランドを展開するようになり、「純粋に作りたいものを作る」というコンセプトで、顧客の意向も反映しながら、ストリートテイストのアイテムを販売しています。

現代のファッションの聖地である中目黒に直営店を展開していますが、主軸はオンライン販売となっています。他ブランドとのコラボレーションに積極的で、これまでにも、多数のコラボレーション製品を販売してきています。

まとめ

プーマオンラインストア

WIND AND SEA × PUMAコレクションの発売は 7/25(土)PM12 時より、WIND AND SEA 公式オンラインショップ , プーマ直営店(原宿、大阪、お台場、福岡、京都、札幌、富士見),プーマ公式オンラインストア、プーマ取扱い店の一部にて開始致します。

今回のラインナップでは、フーディ、ショーツ、ロンT、T シャツが登場致します。

ポイント

サイト情報をご紹介しておきます。詳細は <プーマ>WIND AND SEAとの初コラボ登場 をクリックしてご覧ください。

-PUMA

© 2020 アパレルコンサルタント