コロナ1

LACOSTE

コロナ対策でファッションにできること

ファッションは心の主張でなければならない

ファッションとは何か?これは人によって様々な答えがあるでしょう。ファッションをどのように定義しても構わないし、どのようなファッションをまとっても構いません。すべては自由なのです。

その中の1つに、「ファッションは心の主張でなければならない」という考え方があります。その人が心の中で何を考えているかが、ファッションとして外観に表れたものであるというものです。

コロナウィルスの蔓延により、世界中は未曽有の混乱に陥れられています。このような時に、ファッションで何ができるかを考えることはとても重要です。コロナに対して何を考え、何を表現するかが問われているのです。

今回はファッションの力で何かできないかと考えているファッション業界の人に、ぜひ読んでいいただきたいと思います。

ラコステの限定ポロシャツ「L.12.12 Polo Merci」発売

ラコステは限定ポロシャツ「L.12.12 Polo Merci」を本日、6月4日に販売しました。販売収益は、新型コロナウィルスによる健康危機の中で、ボランティアの揺るぎない献身的取り組みに支えられて活動している国際赤十字・赤新月社連盟などに寄付されます。

2019年12月以降、世界は新型コロナウィルスの大流行に直面しています。これには前例のない社会的および経済的危機が伴っています。世界中がいま苦しんでいるのです。

その状況を受け2019年からラコステのクリエイティブ・ディレクターを務めるルイーズ・トロッターは、限定ポロシャツ「L.12.12 Polo Merci」をデザインしました。行動を起こしてこの危機を乗り越えるという重要な状況に直面し、ラコステはボランティアへのコミットメントのしるしとしてこの商品を展開します。

ワニのエンブレムをハートの刺繍で包んだデザイン

コロナ2

ラコステのポロシャツの胸元には、ブランドを象徴するワニがいます。今回、販売する限定ポロシャツはボランティアの方々への感謝を表し、ブランドのアイコンであるエンブレムをハートの刺繍で包みました。

これはこの危機的状況の中で、他者に手を差し伸べる人々への敬意そのものです。ラコステ工場でマスクを製造するボランティア、力強い団結心を発揮し、助けを必要とする人々を支援するために前線で粘り強く活動する人々。

今回の新型コロナウィルス感染症の危機でもっとも大きな打撃を受けた人々へ支援提供をしているすべての人々など。販売収益はすべてラコステ基金を介し、国際赤十字・赤新月社連盟の欧州全域での活動、およびその他の世界中の機関を支援するために利用されます。

この活動は、ラコステとしてこの世界的なパンデミックや、新型コロナウィルス感染症に関連する取り組みに参加する前向きな姿勢を表すものです。3月以降、ボランティア従業員の献身的協力により、ラコステはフランスとアルゼンチンの工場で20万枚以上の布マスクを製造してまいりました。製造されたマスクはほぼすべて、地域の自治体および関係者に提供しています。

 「”L.12.12 Polo Merci”は、この前例のない健康危機においてラコステが継続してきたコミットメントに沿っています。この連帯活動には、今回の危機でもっとも影響を受ける人々をファッションがどのように支援できるかを示しています」とラコステCEOのティエリー・ギベールは述べています。

ラコステ基金は2020年に設立されました。ラコステ基金はラコステの社会的な連帯活動を展開し体系化しています。数カ月にわたり設立準備を進めてまいりましたが、その役割を果たす時期を前倒しし、この前例のない状況に関連する課題に重点的に取り組むこととなりました。

ラコステ基金の本来のミッションは、若者がより結束した責任ある未来を共に築き、誰もが公私ともに充実した生活を実現できる未来に向けて前進できるよう支援することです。この健康危機の終息後は本来のミッションに立ち返ることを予定しております。

寄付は大切、その気持ちをファッションで表現して欲しい

今回のラコステの製品は、ブランドのアイコンであるワニのエンブレムをハートの刺繍で包んであります。そのエンブレムをみるだけで心に暖かさを感じ、元気をもらえるような気がします。

「L.12.12 Polo Merci」のポロシャツは、真っ白なポロシャツにハートで包まれたエンブレムが付いているだけの、とてもシンプルなデザインです。しかし、そのシンプルさがとても心に響いてくるのです。

まさしく「ファッションは心の主張でなければならない」という考え方が実践されているように思います。

もちろん、ラコステ以外のアパレル企業も、マスク製造、寄付などを始めとして様々な社会的貢献をしています。どれも素晴らしい活動でとても評価しています。

それに加えて、やはり社会貢献の気持ちをファッションで表現して欲しいのです。それこそが、ファッションの持つ力だからです。

ラコステの限定ポロシャツ「L.12.12 Polo Merci」を購入して、国際赤十字・赤新月社連盟などに寄付を通じて、社会貢献の一翼を担いたい人は、LACOSTE をクリックして公式サイトをご覧ください。

-LACOSTE

© 2020 アパレルコンサルタント