Teva1

Teva

Teva®レインボーカラーを採用したユニセックスなプラットフォームサンダル

Teva®(テバ)はどんなブランド

Teva®(テバ)は、1984年にグランドキャニオンの岸で世界で初めてのスポーツサンダルを開発しました。2020年、テバは主要なストラップを100%リサイクルプラスチック素材に切り変えました。次世代が自由に冒険し、自然を楽しめるよう、Teva®(テバ)は地球環境への負荷削減に取り組んでいます。

アドベンチャー精神からインスパイアされた、多用途で耐久性のある、Teva®(テバ)のモダンアウトドアシューズは、冒険好きでアクティブなライフスタイルを送る世界中の人々に愛されています。

Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)

地球環境への負荷削減に取り組んでおり、2020年、主要なストラップを100%リサイクルプラスチック素材に切り変えました。次世代が自由に冒険し、自然を楽しめることを目指しています。

Teva®(テバ)は、Deckers Brandsの一部門であり、Deckers Brandsは、イノベイティブなフットウェア、アパレル、ファッション小物のデザイン、販売、卸売を行うグローバルリーダーとして、カジュアルなライフスタイルで日常的に使うアイテムと、ハイパフォーマンスな活動にふさわしい製品の両方を手掛けています。ブランドポートフォリオには、UGG®、Koolaburra®、HOKA ONE ONE®、Teva®、Sanuk® があります。

Teva®と LGBTQ+ 支援団体「It Gets Better Project」が
パートナーシップを結ぶ

Teva®(テバ)は、LGBTQ+の若者やコミュニティを支援する団体 「It Gets Better Project(*)」とパートナーシップを結びました。これを記念して制作したプラットフォームサンダル「Flatform Universal Stripe」と「Midform Universal」が、2020年4月22日(水)よりTevaの公式サイトにて発売されます。

いずれも、すべての人々が平等であるというメッセージを世界に伝えるために、LGBTQ+のシンボルとも言える鮮やかなプライドカラーのレインボーをパーツに取り入れています。ストラップには100%再生素材のREPREVE®(耐久性や速乾性に優れた高品質・高機能のリサイクルプラスチック素材)を採用し、地球環境に配慮しています。また、柔らかなEVAフットベッド、グリップ力のあるラバーアウトソールを備え、履き心地も抜群です。

Teva3

Teva®(テバ)では、今年、LGBTQ+の若者やそのコミュニティが平等に生活し、個人としての権利を行使できるようにするため、すべての人々に敬意を表し、「It Gets Better Project」へ25,000ドルを寄付しました。今後も、人々に人生を楽しむ自由を提供できるよう、Tevaらしい形で「It Gets Better Project」の活動をサポートします。

昨今は、ESGが企業評価の重要な要素となっています。ESGとは環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の頭文字を取ったものです。過去は、企業の価値を測る尺度として、業績や財務の情報が中心に位置づけられていました。

いまは、それだけでは企業経営の持続可能性を判断するには不十分であり、環境・社会・ガバナンスといった非財務情報を企業評価に取り入れようとする動きが急速に拡大しているのです。

Teva®(テバ)の企業ポリシーは、まさしくESGに即したものであり、さらに企業ポリシーを具現化した、デザインや品質の製品を展開している点も素晴らしいと思います。

Teva®(テバ)の企業ポリシーに賛同する方、レインボーカラーの素晴らしいサンダルを入手したい方は、Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)をクリックしてご覧になってはいかがでしょうか。

-Teva

© 2020 アパレルコンサルタント