GU MARUYAMA

GU

GU(ジーユー)「KEITA MARUYAMA」との初めてのスペシャルコレクション

若者に最も支持されるプチプラブランドの代表、「 YOUR FREEDOM 自分を新しくする自由を。」がブランドメッセージのGU(ジーユー)は、デザイナーである丸山敬太氏が手がけるファッションブランド「KEITA MARUYAMA」との初めてのスペシャルコレクションを、2020年4月20日(月)より、全国のジーユー店舗およびオンラインストアで販売開始します。

丸山敬太(KEITA MARUYAMA)氏 プロフィール

1965年、東京都渋谷区生まれ。1987年、文化服装学院ファッション工科、アパレルデザイン科卒業後、「BIGI」グループの一ブランドのアシスタントデザイナーに就任。同年、「キャトルセゾン」に入社し、「アツキ・オオニシ」の企画デザイナーを務めました。

1990年に独立。フリーのデザイナーとしてデザイン活動を開始し、TVやCM等でタレントやミュージシャンのコスチュームデザインを手掛け、注目を集めました。1992年に、「RAY BEAMS」にて、シグネチャ・ブランド「ケイタ マルヤマ・トウキョウ・パリ:KEITA MARUYAMA TOKYO PARIS」の販売を開始。

1994-1995年のA/W 東京コレクションに初参加し、メンズ・レディースの両ラインを発表。1996年、第14回毎日ファッション大賞新人賞・資生堂奨励賞を受賞。 1998年のS/S パリ・レディースコレクションにて「KEITA」を発表。97年秋からは、「ザ・ギンザ」が展開するセレクトショップ「トランスルシッド」で同名のオリジナルブランドのデザインも手掛ける。2007年には、カシミアのコレクションで、ユニクロとコラボレーションを発表。

スペシャルコレクションの特徴

本コレクションは、90年代を代表するデザイナーである丸山敬太氏の監修のもと、90 年代 のカジュアルトレンドを、現代のストリートトレンドと掛け合わせて構成。アロハプリントやレモン柄、またオリエンタル柄など、90年代のカジュアルな雰囲気を感じさせる柄を、オーバーサイズシルエットやスモールロゴといった、現代のストリートトレンドの要素を取り入れてデザインしています。

テーマは、「MARUYAMA NATIONAL MARKET(マルヤマ ナショナル マーケット)」。”TOKYO”にある多国籍なマルシェをイメージしています。過去の「KEITA MARUYAMA」のアーカイブコレクションを今回特別にアレンジすることで、オリエンタルでエキゾチックな、丸山敬太氏が創る華やかな世界観でお届けします。これぞ丸山敬太という、丸山ワールド全開のコレクションという印象を受けます。

コレクションのアイコンは、賑やかなネオン管のグラフィック。その他にも、透かし編みや刺しゅう、アジアンテイストなモチーフをはじめ、「崎陽軒」とのトリプルコラボなど、ポップで楽しい要素をプラスしています。現代のトレンドをデザインに取り入れることで「KEITA MARUYAMA」のファンのみならず、あらゆる人々にお楽しみいただけるカジュアルなコレクションに仕上げられています。

スペシャルトークムービーをジーユー公式IGTVで公開

GU MARUYAMA ムービー

コレクションの販売開始と同時に、本日よりジーユーの公式IGTV で、「 KEITA MARUYAMA 」のデザイナー丸山敬太氏 、2020 年3 月末までブルゾンちえみとして活躍し、4月以降は 本名で活動することになった藤原史織氏、そして“ オシャレすぎる姉弟 として注目され ている ミチ氏 、よしあき氏による スペシャルトークムービー が、前編と後編にわたり公開されます。

ビデオミーティングツールを用いてオンライン上で行われるトークで は、デザイナー の丸山敬太氏自ら 、スペシャルコレクションのポイントや デザインに込められた想い、商品のディティールへのこだわりを紹介。

また、ここでしか見ることのできない「KEITA MARUYAMA」の貴重な アーカイブ 資料も公開されます 。藤原史織氏、 ミチ氏、よしあき氏が ムービ の中で着こなす数々の「GU × KEITA MARUYAMA」アイテムにも注目。「GU × KEITA MARUYAMA 」スペシャルコレクションをよりお楽しみいただけるスペシャルトークムービーは必見です。

GUと「KEITA MARUYAMA」とのスペシャルコレクションにご関心のある方は、ジーユー公式オンラインをクリックしてご覧になっていただければと思います。

-GU

© 2020 アパレルコンサルタント