rem closet

STRIPE CLUB

低身長女性のコンプレックスを解消『rem closet』

ストライプインターナショナルがD2C事業本格始動

「earth music&ecology(アースミュージック&エコロジー)、 E hyphen world gallery(イーハイフン)」など のブランドで有名なストライプインターナショナルが、D2C事業本格始動します。

D2Cとは、ダイレクト・トウ・コンシューマーの略で、「消費者に対して商品を直接的に販売する仕組み」のことを意味します。すなわち、自社で企画・製造した商品を、ECサイトなどの自社チャネルで消費者に直接販売するモデルのことです。

STRIPE CLUB(ストライプクラブ)

ストライプインターナショナルでは、以前より、ショップスタッフ一人一人がInstagramをはじめとするSNS投稿を通じて、お客様との接点をつくってきました。

この度、SNSで注目を浴びる元koeショップスタッフである松井里穂をディレクターとして抜擢して、新ブランド『rem closet』を始動することとなりました。その第1弾が『rem closet(レム クローゼット)』です。2020年3月26日(木) より販売スタートします。

松井里穂は、Instagram(@rihoo914)フォロワー数は1.4万人、日本最大級のファッションコーディネートアプリ「WEAR(ウェア)」(@riho0914)のフォロワー数は5.8万人という大きな影響力を持つインフルエンサーです。彼女は、150cmという小柄な体型をカバーするコーディネートを投稿し、多くのフォロワーの支持を得ています。

『rem closet』のコンセプト

『rem closet』は、彼女自身のコンプレックスでもある低身長という悩みを抱える20代後半から30代の女性に向けたトレンドカジュアルブランドです。 小柄な女性に向けたトレンドのカジュアルスタイルをお届けします。着たい服が大きすぎて、着ることを諦めてしまったり、毎回お直しが必要な小柄な女性に、ぴったりの服を着られる高揚感を感じていただけるブランドです。今までにないぴったりサイズのアイテムを提案します。

松井里穂

ガウンコート

商品の価格帯は、トップス3,000円~、ボトムス7,000円~、アウター6,000円~のアイテムを中心に、公式オンラインショップ「STRIPE CLUB」等にて販売します。毎月新作が登場します。

ストライプインターナショナルでは、お客様とのコミュニケーションの場として、ブランドの公式Instagram(@rem__closet)を開設し、サイズ感や着心地などのお客様の反応を、商品開発に活かしていく予定ということです。

『rem closet』に関心のある方は、STRIPE CLUB をクリックしてご覧ください。

-STRIPE CLUB

© 2020 アパレルコンサルタント