アパレルストアスペースVMDの効果

アパレルストアスペースVMDの効果

ストアスペースVMDの効果は、ひとことで言えば、「見やすく、選びやすく、買いやすい」 売場が実現することです。ストアスペースVMDが完全に実現されている売場では、店舗を訪れた来店客から見て、何がどこに置いてあるかが一目で分かり、しかも商品の訴求ポイ ントが視覚に訴えるように演出されていますから、商品の価値を自分で判断することが できます。その結果、ストアスペースVMDが完璧なアパレルショップでは、セルフセレク ションでも、買い物を簡潔することが可能になります。

売上高がアップする

ストアスペースVMDの展開により、「見やすく、選びやすく、買いやすい」 売場が実現するのですから、当然に買上げ率が高まり、売上高がアップするという効果があります。さらに、買い上げ点数の増加も見込めるので、売上 高がアップする可能性は、より一層高まります。

商品回転率がアップする

ストアスペースVMDを実践すると、売場全体が活性化するので、来店客から 見て、死角がなくなり、デッドストックが生じやすくなります。そして、 フェイス管理がしっかりとなされることにより、ムダな店頭在庫がなくなり 在庫金額の圧縮ができます。売上高がアップして、在庫削減ができるのです から、その結果として、商品回転率がアップすることになります。

粗利益率がアップする

ストアスペースVMDを展開することにより、各商品の価値訴求力が高まり ますので、MD計画にそった販売ができます。その結果、マークダウンロス を最小限に抑えることができますので、最終粗利益率をアップすることに つながります。ストアスペースVMDは、売上アップだけでなく、粗利アップ も実現する手法なのです。

© 2020 アパレルコンサルタント