アパレルサプライチェーンVMD

アパレルサプライチェーンVMDとは

サプライチェーンVMD(Vertical VMD)とは、商品企画から商品の仕入れ、補充 など、店頭に商品が並ぶまでのすべての段階を、店頭での陳列・演出表現を 意図して組み立てることです。

すなわち、店頭起点のマーチャンダイジング であり、マーケットインの考え方です。サプライチェーンマネジメントにより 垂直統合の全要素の最適バランスを創り出すことが、サプライチェーンVMDである と考えていただければよいと思います。

完全定番補充型VMD

棚割が完全に維持されており、ラック内の同じ位置に同じ形状で、まった く同じSKUが補充される方式のことです。これを実現するには、取 引先や物流センターに、補充商品が備蓄されていることが条件となります。シーズンを通して販売されるベーシック商品に適しています。

類似商品補充型VMD

ラック内の同じ位置に、同じ形状であるが、まったく同じSKUではなく、 最初のSKUと類似した商品を補充する方式のことです。試験的に導入するトレンド商品や、スポット的な商品に適しています。

配色回転型VMD

フェイスの形状と、ラックを構成するカラー配列パターンは維持するのですが、その中の配色を組み替えることにより、品番を回転させていく方式のことです。顧客の視覚に変化を与えることができ、ロスも最小限に抑えることが可能です。欧州のSPAが始めた方式です。

2019年12月21日  

Copyright© アパレルコンサルタント , 2020 All Rights Reserved.