アパレル用語・ワ行

アパレル用語・ワ行一覧

アクティブ・コンサルティングが編集したアパレル用語・ワ行のご説明 です。基礎知識としてお役立て下さい。

■ ワードローブ
本来は、衣装ダンスや衣装棚のことです。それから派生して、持ってい る服、衣類計画、服の着用計画などの幅広い意味に使われています。

■ ワイヤーバッグ
塩化ビニール製の紐を編みこんで作ったバッグのことです。キラキラとし たビーズのような質感があります。透明な塩化ビニールの紐のなかに輝く 素材を挟みこんでいるために、光を受ける角度によって、さまざまな表情 やキラメキを生み出すことが特徴です。

■ ワッシャー加工
ワッシャーすなわち自動反転洗浄機でシワをつけたりして、生地を加工す ることです。コットンやシルクといった素材に施されることが多く、わざ とシワをつけることにより、ナチュラル感が増す効果があります。

© 2020 アパレルコンサルタント