アパレル用語・ラ行

アパレル用語・ラ行一覧

アクティブ・コンサルティングが編集したアパレル用語・ラ行のご説明 です。基礎知識としてお役立て下さい。

■ ライセンス契約
ブランドのデザイン、商標、縫製技術などの権利の使用を許諾する契約 のことです。日本のメーカーが、海外の有名ブランドと契約して、ブラ ンド品を生産して、国内で販売することが多いです。ライセンス契約に より生産されたブランドをライセンスブランドと言います。

■ ラグラン
肩の所で斜めに切り替えが入った袖の服のことです。ラグラン・スリー ブ、ラグラン・シャツなど、胴体部分と袖部分の色が異なるのが一般的 です。

■ ラップスカート
巻きスカートのことです。ラップ・アラウンド・スカートの略です。1 枚の布を腰に巻きつけて、クリップなどで留めるスカートのことです。 ラップト・スカートとも呼ばれています。

■ リアルクローズ
デザイン先行で実際には着るのが難しい服とは違い、日常生活の中でき ちんと着られる服のことです。質の良い素材を使って、しっかり縫製し て作られています。

■ レイヤード
重ね着の意味です。日本では、春先や秋口などに半袖Tシャツ+長袖Tシ ャツなどを重ねて着るスタイルが見られます。

■ レデイメイド
既製服のことです。プレタポルテが高級ブランドの既製服を指すのに対 して、より幅広い意味で使われます。

■ ローライズ
腰骨にひっかけるようにしてはく、股上の浅いパンツまたはスカートの ことです。ライズとは股上の意味です。ローライズは、ヒップにひっか けるようにしてはくスタイルであることから、別名ヒップ・ハンガー、 ヒップボーン、ヒップスターなどとも呼ばれています。

■ ロールアップ
パンツの裾を折って巻き上げることです。

■ ロンドンブーツ
つま先もヒールも高い、厚底のロングブーツのことです。1970年代 に、ロンドンで流行したことから、この名称が付けられています。

© 2020 アパレルコンサルタント