展示会とコレクション

展示会とコレクションとは

ファッションビジネスにおいては、シーズンごとに、次のシーズンの商品特性を バイヤー、ジャーナリスト、顧客にアピールする催しとして、展示会やコレクシ ョンが定期的に開催されています。アパレルショップの経営に携わるためには、展示会とコレクションの違いなどを正確に把握しておく必要があります。

展示会

展示会とは、商品を並べて取引先に見てもらい、そこで意見交換をし たり、発注書を持って個別商談を行う場のことです。誕生したばかり のブランドや、新人デザイナーは、展示会から始めることが多いです。 また、ベテランデザイナーでも、一方通行になりがちなファッションショ ーを嫌って、展示会のみを実施する人も増えているようです。

コレクション

コレクションとは、いわゆるファッションショーであり、大勢の関係者を 集めて、モデル、ステージ演出、音楽など、トータルイメージでブラン ドのシーズンコンセプトを強力に訴求する場のことです。コレクショ ンを開催することは、デザイナーのステータスであり、ステップアップの 目安として位置づけられています。

主な展示会

イタリアのモーダ・ミラノ、ピッティ・イマジネ・ウォモ、フランスのパリ国 際プレタポルテ展、アメリカのマジック、ロンドンファッションウィークな どが、代表的な大規模な展示会です。素材や洋服以外にも、服飾雑 貨、アクセサリー、インテリア素材などが、ジャンル別に展示されてい る点が特徴となっています。

主なコレクション

世界的にコレクションとして認められているのは、メンズ、オートクチュ ール、プレタポルテの3種類だけです。それぞれに協会があって、登 録すると、コレクションスケジュールに組み込んでもらえます。開催費 用はデザイナー持ちなので、開催するには相当な経費がかかります。 パリコレ、ミラコレと呼ばれるのは、プレタポルテのことで、世界中から バイヤーやジャーナリストが集まります。

2019年12月21日  

Copyright© アパレルコンサルタント , 2020 All Rights Reserved.