アパレルコンサルタント

アパレルショップ接客 株式会社アクティブ・コンサルティング

ホーム > 

アパレルショップ接客 > 

プラス志向の話し方


アパレルショップ接客


アパレル店長の業績アップに、
即役立つ重要な情報を提供!

  コンサルティングメニュー

ブランドコンサルティング

テーマ別コンサルティング

顧問契約コンサルティング

チェーン展開コンサルティング

次世代経営者育成コンサルティング

アパレルコンサルタントご依頼手順

  トレ−ニングメニュー

アパレルショップ販売スタッフ研修

アパレルショップ店長研修

アパレルショップSV研修

アパレルショップバイヤー研修

アパレルショップ経営管理者研修

  アパレルショップの必読知識

アパレル店長チェックリスト

アパレルショップ接客技術

アパレル用語

  会社情報

会社情報

会社概要

代表者紹介

アクセスマップ

  公開セミナー案内

後継者アカデミー

プラス志向の話し方をする

接客で、お客様と会話をしているとき、お客様からマイナ スの言葉が出ることがあります。例えば、「私は背が低い から、今まで気に入ったパンツがあっても着たことがない の」とか、「明るい色のコートを着たいのだけれど、私に は、地味な色しか似合わない」などです。

お客様によっては、何を話していても、このようにマイナス 志向の言葉になってしまう人がいます。こんなとき、販売 スタッフが、最も考えなければいけないことは、このお客 様は、本当は何を望んでいるのかということです。同じ言 葉を使っていても、心の中は一人ひとり違いますから、会 話と共に、お客様の現在の服装や様子をきめ細かく観察 して、お客様が本当に望んでいることを推測します。

もし、お客様が販売スタッフからの後押しを待っているよう でしたら、お客様の悩みをカバーするようなコーディネート や着こなしのアドバイスをしてあげましょう。販売スタッフ が明るくプラス志向の話し方をすることによって、お客様が 一歩前に踏み出すことができるのです。接客は、本当に 素晴らしい仕事だと思います。

※アパレル接客研修の開催をご希望のアパレルショップ の皆様は、下記にお問合わせください。

株式会社アクティブ・コンサルティング

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
お電話でのお問い合わせは TEL 03−6202−7418
メールでのお問い合わせは   ここをクリックして下さい


岡村憲之公式メールマガジン

無料登録 登録 解除

メールアドレス (必須)

お名前

FOREVER 21 Japan

ブランド古着のオンラインショップRAGTAG(ラグタグ)

アパレルショップ接客一覧へ→

←イメージギャップをなくすへ

▲このページ(プラス志向の話し方)のトップへ

当サイトのテキスト・画像等すべてのコンテンツの無断転載・転用を固く禁じます。
Copyright © 2011 Active Consulting