アパレルコンサルタント

アパレルショップ接客 株式会社アクティブ・コンサルティング

ホーム > 

アパレルショップ接客 > 

ペースに合わせる


アパレルショップ接客


アパレル店長の業績アップに、
即役立つ重要な情報を提供!

  コンサルティングメニュー

ブランドコンサルティング

テーマ別コンサルティング

顧問契約コンサルティング

チェーン展開コンサルティング

次世代経営者育成コンサルティング

アパレルコンサルタントご依頼手順

  トレ−ニングメニュー

アパレルショップ販売スタッフ研修

アパレルショップ店長研修

アパレルショップSV研修

アパレルショップバイヤー研修

アパレルショップ経営管理者研修

  アパレルショップの必読知識

アパレル店長チェックリスト

アパレルショップ接客技術

アパレル用語

  会社情報

会社情報

会社概要

代表者紹介

アクセスマップ

  公開セミナー案内

後継者アカデミー

お客様の話を誠心誠意、聴く

お客様に質問をすると、2つの反応が考えられます。1つ は、無視されるとき。この場合は、お客様はまだ一人で見 ていたい段階なので、すぐに離れることが大切です。お客 様から答えが返ってきた場合は、しっかりと聴くことです。 ここで、「聞く」ではなくて、「聴く」と書いたのには、意味が あります。聴くというのは、先入観を持たずに、相手の話 しに一生懸命に耳を傾けることだと理解して下さい。

この先入観を持たないことを、心理学ではゼロ・ポジショ ンと言います。これは、話しを聴く上で、極めて重要です。 私達は意識しているか、しないかは別にして、何らかの先 入観を持っているので、少し話しを聞いただけで、すぐ分 かった気になって、相手の話を遮ったり、自分が次に話し たいことを考え続けていたりすることが多いのです。

誠心誠意、聴くとは、ゼロポジションで聴くことを意味し ています。お客様の話しを、先入観なしに、最後まできち んと聴いて、適切な質問する。この繰り返しにより、会話 が弾んで、信頼関係が生まれるのです。

※アパレル接客研修の開催をご希望のアパレルショップ の皆様は、下記にお問合わせください。

株式会社アクティブ・コンサルティング

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
お電話でのお問い合わせは TEL 03−6202−7418
メールでのお問い合わせは   ここをクリックして下さい


岡村憲之公式メールマガジン

無料登録 登録 解除

メールアドレス (必須)

お名前

FOREVER 21 Japan

ブランド古着のオンラインショップRAGTAG(ラグタグ)

ペースに合わせるへ→

←お客様の気持ちを考えた質問へ

▲このページ(誠心誠意、聴く)のトップへ

当サイトのテキスト・画像等すべてのコンテンツの無断転載・転用を固く禁じます。
Copyright © 2011 Active Consulting