アパレルコンサルタント

アパレルショップストアスペースVMD 株式会社アクティブ・コンサルティング

ホーム > 

アパレルショップVMD > 

ストアスペースVMD


アパレルショップVMD


アパレル店長の業績アップに、
即役立つ重要な情報を提供!

  コンサルティングメニュー

ブランドコンサルティング

テーマ別コンサルティング

顧問契約コンサルティング

チェーン展開コンサルティング

次世代経営者育成コンサルティング

アパレルコンサルタントご依頼手順

  トレ−ニングメニュー

アパレルショップ販売スタッフ研修

アパレルショップ店長研修

アパレルショップSV研修

アパレルショップバイヤー研修

アパレルショップ経営管理者研修

  アパレルショップの必読知識

アパレル店長チェックリスト

アパレルショップ接客技術

アパレル用語

  会社情報

会社情報

会社概要

代表者紹介

アクセスマップ

  公開セミナー案内

後継者アカデミー

アパレルショップ ストアスペースVMD

ストアスペースVMD(Store Space VMD)とは、店舗における視覚に訴求する 陳列・演出技術全体系を意味します。もう少し具体的に言うと、店舗という空間 を構成する各要素の醸し出す全体イメージであり、店舗を顧客の立場から見や すく、買いやすい店舗に創り上げることだと考えられます。店舗には、売場環境 すなわちストアデザインがあり、その中に什器が含まれ、什器の中に商品が陳 列されて、その商品には演出が施されています。これらの店舗を構成する全要 素の最適バランスを創り出すことが、ストアスペースVMDであると考えていた だければよいと思います。

■ フェィシング(陳列表現)

ストアスペースVMDを構成する要素の1つがフェィシング(陳列表現) です。商品の顔すなわち、商品をお客様に見せる面がフェイスであ り、それがいくつ並んでいるかがフェィシングです。1つの商品の顔を いくつ見せるかは、MDにおいて重要なポイントです。アパレルショッ プの、商品の重要度に対する意思が、フェィシングという形を取って陳 列表現となり、お客様の視覚に訴えて、その意思を伝達するのです。

■ プレゼンテーション(演出表現)

プレゼンテーション(Presentation)とは、陳列された商品に情報を付加して、 演出することです。ショーウィンドーなどに実施するVP、柱回りなどに実施する PP、定番に実施するIPがあります。陳列商品に演出を施すことによって、 さらに明確に、お客様に対して、MDの意志を伝達します。

■ ストアデザイン(売場環境)

ストアデザイン(Store Design)とは、内装デザインや什器デザイン、 そして、店舗全体に対して情報を付加して演出することを意味します。 ストアデザインは、ショップコンセプトそのものをお客様の視覚に訴え ることにより、取扱商品のグレードやファッション性などのMDの意志 を伝達します。

株式会社アクティブ・コンサルティング

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
お電話でのお問い合わせは TEL 03−6202−7418
メールでのお問い合わせは   ここをクリックして下さい


岡村憲之公式メールマガジン

無料登録 登録 解除

メールアドレス (必須)

お名前

FOREVER 21 Japan

ブランド古着のオンラインショップRAGTAG(ラグタグ)

ストアスペースVMDの効果へ→

←アパレルVMD定義

▲このページ(ストアスペースVMD)のトップへ

当サイトのテキスト・画像等すべてのコンテンツの無断転載・転用を固く禁じます。
Copyright © 2011 Active Consulting