アパレルコンサルタント

アパレルショップVMDの定義 株式会社アクティブ・コンサルティング

ホーム > 

アパレルショップVMD > 

VMD定義


アパレルショップVMD


アパレル店長の業績アップに、
即役立つ重要な情報を提供!

  コンサルティングメニュー

ブランドコンサルティング

テーマ別コンサルティング

顧問契約コンサルティング

チェーン展開コンサルティング

次世代経営者育成コンサルティング

アパレルコンサルタントご依頼手順

  トレ−ニングメニュー

アパレルショップ販売スタッフ研修

アパレルショップ店長研修

アパレルショップSV研修

アパレルショップバイヤー研修

アパレルショップ経営管理者研修

  アパレルショップの必読知識

アパレル店長チェックリスト

アパレルショップ接客技術

アパレル用語

  会社情報

会社情報

会社概要

代表者紹介

アクセスマップ

  公開セミナー案内

後継者アカデミー

アパレルショップVMDの定義

VMDとは Visual Merchandising の略であり、直訳すると「品揃えされたものを、 お客様の視覚に訴求すること」 になります。アクティブ・コンサルティングでは、 VMDをストアスペースVMD(Store Space Visual Merchandising)と、サプライ チェーンVMD(Supply Chain Visual Merchandising)に分けて考えています。 概念としては、商品が売場に並ぶ所までがサプライチェーンVMDであり、商品 を売場に並べる所からが、ストアスペースVMDとなります。通常、狭義のVMD とは、ストアスペースVMDのことを意味します。ストアスペースVMDは、VP、 PP、IPの3つの要素で構成されます。

■ VP(Visual Presentation)

VP (Visual Presentation) は、ショーウィンドウやフロアの代表的な ディスプレイなどの、売場の中で最も目立つ場所における大掛かりな ディスプレイのことを指します。VPの役割はアパレルショップの企業 コンセプトないしはストアコンセプトを伝えるものであり、シーズンテー マを訴求するものであります。したがって、VPの役割は極めて重要 です。VPは、通行客の注目を集めて、立寄率を高めるものでなけれ ばなりません。

■ PP(Point Presentation)

PP (Point Presentation) は、店舗の中で、比較的、小規模なディス プレイのことを指します。つまり、売場の中におけるディスプレイの中 で、VP以外のものすべてのことです。柱回りや、壁面の上部などに 設置されることが一般的です。PPの役割は、定番商品の顔であって、
店内の回遊性を高めて、来店客の各売場への立寄率を高める役割を担っています。

■ IP(Item Presentation)

IP (Item Presentation) は、定番陳列のことを指します。つまり、 お客様が購買に当たり、比較検討しやすいように並べることを意味します。 具体的に言えば、面積当たり、什器当たりに、適正な量を選びやすく 並べることが大切です。改めて整理すると、VPにより店舗への立寄 率を高め、PPにより各売場への立寄率を高め、IPにより買上率を高 めるという順番になります。

株式会社アクティブ・コンサルティング

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
お電話でのお問い合わせは TEL 03−6202−7418
メールでのお問い合わせは   ここをクリックして下さい


岡村憲之公式メールマガジン

無料登録 登録 解除

メールアドレス (必須)

お名前

FOREVER 21 Japan

ブランド古着のオンラインショップRAGTAG(ラグタグ)

ストアスペースVMDへ→

←アパレルVMD一覧へ

▲このページ(VMD定義)のトップへ

当サイトのテキスト・画像等すべてのコンテンツの無断転載・転用を固く禁じます。
Copyright © 2011 Active Consulting